オフショア開発で日本研究機関からの開発実績No.1!完全日本語対応です。

A.N.LAB Advance & Nurture
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせください。03-6869-0539
オフショア開発で日本研究機関からの開発実績No.1 ソフトウェア・アプリ・各種システム開発ならA.N.LAB にお任せください!

よくあるご質問とその答えを以下にまとめました。
また、ここにないご質問についてはこちらまでお問い合わせください。

Q1 お見積もりは無料ですか?

はい、無料です。
お見積もり後の2週間のお試し期間も無料です。
その後正式発注をした段階で料金が発生します。
Q2 打ち合わせなどは全て日本語ですか?

はい、日本語です。
打ち合わせはもちろん、契約、仕様書など全て日本語で対応しております。
Q3 オフショアなので開発に時間がかかりますか?

いいえ、ベトナム側で60人体制で開発をしておりますのでスピーディーな対応が可能です。
日本、ベトナムの両方で日本語対応しており、お客様からの要望もスムーズに反映できます。
Q4 日本での打ち合わせが可能ですか?

はい。可能です。
契約の形によって、弊社の日本側のブリッジSEが打ち合わせに参加し、お客様の意思を正確に、かつスピーディに開発現場に伝えます。<
Q5 開発単価はいくらぐらいですか?

1. 特殊な技術が必要で、または日本で開発作業が多く発生するような仕事に関しては、日本の単価(60〜70万円/人月)が適応されます。
2. オフショア開発前提ですが、契約が日本国内で、弊社が日本側のブリッジSEが直接の打ち合わせなどでサポートする場合、ブリッジSE料込みで、約30万円/人月。
3. ブリッジSEのサポート無しで、ベトナム開発センターの人達と直接やりとりできるお客様で、ベトナム法人と直接国際契約して頂ける場合、約20万円/人月
Q6 情報セキュリティは大丈夫ですか?

オフィスの入退室管理、USBポート封鎖やファイル共有サービス禁止などで社外への情報漏洩対策はもちろん、厳密のアクセス管理などで、同じ社内からの不必要なアクセスの防止にも積極的に取り組んでおります。
Q7 IT開発のことがよく分からず、仕様書を書けないのですが。。。

お気楽に相談してください。
IT技術でお客様のやりたいことをどう実現していけるか、どのような段取りが必要かなどを全て相談に乗ります。
必要に応じて、仕様書作成やデザインなどの行程を弊社で実施してあげます。
また、こちらにも少しヒントがありますので、参考にして頂ければと思います。
Q8 新サービスの開発で、物の出来具合や市場の動きによって仕様がかなり変わってくるのですが、発注する時はどうすれば良いですか?

月毎にやることと目標を決めましょう。その結果を見て、次の月の仕様と目標をまた決める、という進め方は、弊社の経験上、一番うまく行っています。
契約の形は、特定のスキルの人材を月毎で確報するという、ラボ形式をおすすめします。
Q9 開発が大変忙しく、手伝ってもらいたいが、綺麗に切り出せる仕事が無く、切り出す暇の無い。。。

大丈夫です。先ずは、自分にアシスタントが付いていると考えてください。
最初は「この辺の文言を変えてください。」「同じサーバをもう一台設定してください」などの簡単な作業を依頼することから始めてください。数時間で終わる作業で、また空きが出るという心配もありますが、時間割り・日割り計算の契約ができますので、しばらく忙しく仕事を出せなくも大丈夫です。
このような時間割・日割り計算の契約で、忙しい現場の方々にも、外注することに少しなれてもらい、だんだん大きな仕事を外注できるようになります。
Q10 オフショアに開発を依頼するのは初めてで、何か注意すべき点があれば教えてください。

オフショア開発で成功するためには、ノウハウと経験が必要です。
これから色々な情報を提供致しますが、先ずは仕様書作成よくあるトラブルに関する記事をご覧になってください。
PAGETOP